4/25/2017

曲紹介 - The Heptones / Message From A Black Man -

今日のリリック紹介は、The Heptones / Message From A Black Man です。オリジナルはThe Whatnautsで1970年にリリース、1976年にThe Heptonesがカバーしました。この曲は強いメッセージを持つゆえ、The TemptationsにもカバーされているBig Tuneです。

The Heptones / Message From A Black Man



No matter how hard you try
どんなにお前が頑張っても
You can't stop me now
お前が俺を止めることはできないんだ
No matter how hard you try
どんなにお前が頑張っても
You can't stop me now
お前が俺を止めることはできないんだ

Yes, my skin is black
ああ、俺の肌は黒いからな
But that's no reason to hold me back
だが俺を阻止する理由はないんだ
Oh think about it, think about it,
考えてみるんだ、考えてみるんだ
Think about it, think about it
考えてみるんだ、考えてみるんだ
Think about it, think about it, think about it.
考えてみるんだ、考えてみるんだ

I have wants and desires just like you
俺にもお前のように希望や欲望がある
So move on aside cause i'm a-comin' through
だからそのために動くんだ
Oh no matter how hard you try you can't stop me now
どんなにお前が頑張ってもお前が俺を止めることはできないんだ
No matter how hard you try you can't stop me now.
どんなにお前が頑張ってもお前が俺を止めることはできないんだ

Yes, your skin is white
そうだ、お前の肌は白い
Does that make you right
それは正しいことなのか?
Walk on and think about it, think about it
歩いてよく考えてみるんだ、よく考えてみるんだ
Think about it, think about it
よく考えてみるんだ
Think about it, think about it, think about it.
よく考えてみるんだ

This is a message, a message to y'all
これはお前たちみんなへのメッセージだ
Together we stand divided we fall
皆が一緒になれば立ち、分裂すれば倒れる
Black is a color just like white
黒は白と同じ、色なんだ
Tell me how can a color determine whether
色がお前がいい奴か悪い奴かをどうやって決めるのか
You're wrong or right
教えてくれよ
We all have our faults yes we do
すべての人が過ちを犯したことがある
So look in your mirror (Look in the mirror)
だから鏡の中の自分を見てみろよ(鏡の中をみろ)
What do you see? (What do you see?)
何が見える?(何が見える?)
Two eyes, a nose and a mouth just like me.
俺とそっくりの二つの目、鼻と口だ

Oh your eyes are open but you refuse to see
お前の目は開いている、だが見ようとしない
The laws of society were made for both You and me
社会のルールはお前と俺の両方のために作られた

Because of my color I struggle to be free
自由になるためにもがき続けたこの肌の色のために
Sticks and stones may break my bones
大きな怪我をすることがあるかもしれない
But in the end you're gonna see my friend
でも最終的には お前は俺の友達に会うだろうよ

============
当店に在庫あります!
商品ページはこちら(レーベルはCoxsone )



http://tingsandtime.shop-pro.jp/ 
Tings & Time Records
SHOP URL: http://tingsandtime.shop-pro.jp/

4/22/2017

商品を11点追加しました。

本日は90~2000年代のDancehallです。
リディムはHurricane、Everyone Falls in Love〜など!チェックよろしくお願いいたします。
 Alozade Feat. Kiprich & Chico / Nuh Pet Gal 
大ヒットリディム"Hurricane" と言えばこの曲!
 



http://tingsandtime.shop-pro.jp/ 
Tings & Time Records
SHOP URL: http://tingsandtime.shop-pro.jp/

4/20/2017

商品を9点追加しました。

本日はXterminator中心の90’s One Dropです。
新着ページよりチェックよろしくお願い致します。
http://tingsandtime.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=908637&sort=n

◾︎本日の1枚
Luciano & Sizzla / Jah Blessing
同オケのSizzla "Babylon Homework"と共に大ヒット!




http://tingsandtime.shop-pro.jp/ 
Tings & Time Records
SHOP URL: http://tingsandtime.shop-pro.jp/

4/18/2017

曲紹介 - Dennis Brown / Man Next Door -

本日の曲紹介は、1979年にリリースされたDennis Brown / Man Next Door です(オリジナルはParagonsで、1968年にリリース)。
このMan Next Doorは、ゲトーのリアルライフとしてケンカばかりしている隣人について歌った名曲ですが、またの名をコーラスにある”I’ve Got To Get Away”(意:ここから出て行かなきゃ)や、リディム名でもある”Quite Place”(静かな場所)としても知られています。

余談ですが、Girl Next Doorというのは英熟語で「隣の家のかわいい女の子」、「近所のお嬢さん」といった良い意味で使われます。決してこの曲のようなトラブルメーカーではありません!

*商品の在庫あります!こちら

Dennis Brown - Man Next Door 



There's a man that lives next door
隣にある男が住んでいるんだ
In my neighbourhood
うちの隣に
In my neighbourhood
うちの隣に
He gets me down
ヤツは俺をうんざりさせるんだ


He gets in so late at night
夜遅くに俺のところへやってきた
Always a fuss and fight
いつも文句を言ってケンカばっかりしてる
Always a fuss and fight
いつも文句を言ってケンカばっかりしてる
All through the night
夜通しだ

**
I've got to get away from here
ここから出て行かなきゃ
This is not a place for me to stay
ここは俺が住むべき場所じゃない
I've got to take my family
家族を連れて行かなきゃいけない
We'll find a quiet place
俺たちは静かな場所を見つけるよ

Hear the pots and pans they fall
ポットと鍋を落とす音が聞こえたんだ
Bang against my wall
うちの壁に向かって叩いてきた
Bang against my wall
うちの壁に向かって叩いてきた
No rest at all
寝てる余裕なんてまったくないんだ


He gets in so late at night
夜遅くに俺のところへやってきた
Always a fuss and fight
いつも文句を言ってケンカばっかりしてる
Always a fuss and fight
いつも文句を言ってケンカばっかりしてる
All through the night
夜通しだ

**
I've got to get away from here
ここから出て行かなきゃ
This is not a place for me to stay
ここは俺が住むべき場所じゃない
I've got to take my family
家族を連れて行かなきゃいけない
We'll find a quiet place
俺たちは静かな場所を見つけるよ

**
I've got to get away from here
ここから出て行かなきゃ
This is not a place for me to stay
ここは俺が住むべき場所じゃない
I've got to take my family
家族を連れて行かなきゃいけない
We'll find a quiet place
俺たちは静かな場所を見つけるよ

There's a man that lives next door
隣にある男が住んでいるんだ
In my neighbourhood
うちの隣に
In my neighbourhood
うちの隣に
He gets me down
ヤツは俺をうんざりさせるんだ


He gets in so late at night
夜遅くに俺のところへやってきた
Always a fuss and fight
いつも文句を言ってケンカばっかりしてる
Always a fuss and fight
いつも文句を言ってケンカばっかりしてる
All through the night
夜通しだ

I've got to get away!
出て行かなきゃ
I really got to get away!
マジで出て行かなきゃ

------
この曲は1968年にParagonsによって最初にリリースされ、Dennis Brownがカバーとしてリリースしたのが1979年です。また、1978年にはHorace Andyが、また2010年にはUB40がカバーしています。


http://tingsandtime.shop-pro.jp/ 
Tings & Time Records
SHOP URL: http://tingsandtime.shop-pro.jp/

4/16/2017

商品を9点追加しました。

本日は60'sの商品をご紹介しています。
新着ページからチェック宜しくお願いいたします。

◾︎本日の1枚
Roland Alphonso / Guns Of Navarone
映画「ナバロンの要塞」のテーマソングを
スカにアレンジした名作 & Ska  Classic!
 



http://tingsandtime.shop-pro.jp/ 
Tings & Time Records
SHOP URL: http://tingsandtime.shop-pro.jp/

4/13/2017

曲紹介 - The Paragons / Wear You To The Ball -

前回に引き続き、本日も歌詞のご紹介です。
今日はTreasure Isle Classicsのひとつでもある、The Paragons / Wear You To The Ballです。この曲はParagonsによって1968年にリリースされました。

Ballは正装で参加するダンスパーティという意味で、こういったスタイルのパーティは現在はあまり行われていないかもしれませんが(政府や官公庁の晩餐会くらいでしょうか)、アメリカの映画やドラマで見る、高校生の卒業パーティ(アメリカではプロムと呼ぶ)もジャマイカではBallと呼ばれています。

なお、1971年にはU-RoyのDeeJayが絡む作品もリリースされています。


The Paragons / Wear You To The Ball 

I'm gonna wear you to the ball tonight,
今夜君をダンスパーティに連れて行くよ
Put on your best dress tonight..
今夜君に一番似合うドレスを着て・・・
I'm gonna fun you till it's broad daylight,
空が明るくなるまで君を楽しませるさ
Be on your best shape tonight..
今夜一番素敵な君でいておくれよ

Though you don't suit those other guys,
君は他の男達にはふさわしくないけど
You suit me alright..
君はまさに僕にふさわしい
Though you don't suit those other guys,
君は他の男達にはふさわしくないけど
You suit me fine..
僕にとってもふさわしいんだ

I'm gonna make you the talk of the town,
君にこの町の話をしよう
No one will push you around..
君に嫌がらせするやつなんていないんだ
I'm gonna make you the talk of the town,
君にこの町の話をしよう
No use wearing a frown..
しかめっ面をする人なんていないんだ

Though those other guys may put you down,
君に嫌がらせするやつがいるかもしれないけど
I'm gonna let you wear my crown..
僕の王冠をかぶせてあげよう
Though those other guys may put you down,
君に嫌がらせするやつがいるかもしれないけど
You'll wear my crown..
君は僕の王冠をつければ大丈夫
(..)

Though you don't suit those other guys,
君は他の男達にはふさわしくないけど
You suit me alright..
君はまさに僕にふさわしい
Though you don't suit those other guys,
君は他の男達にはふさわしくないけど
You suit me fine..
僕にとってもふさわしいんだ

I'm gonna wear you to the ball tonight,
今夜君をダンスパーティに連れて行くよ
Put on your best dress tonight..
今夜君に一番似合うドレスを着て・・・
I'm gonna fun you till it's broad daylight,
空が明るくなるまで君を楽しませるさ
Be on your best shape tonight..
今夜一番素敵な君でいておくれよ

============================
● 当店の扱う Wear You To The Ball はこちら


http://tingsandtime.shop-pro.jp/ 
Tings & Time Records
SHOP URL: http://tingsandtime.shop-pro.jp/

4/10/2017

曲紹介 - Beres Hammond / She Loves Me Now -

久しぶりの曲紹介となりましたが、本日は前回の商品UPからBeres Hammond / She Loves Me Nowの日本語訳をご紹介します。(申し訳ありませんが、商品は現在売り切れです) 

1987年にリリースされたこの曲は、Beresのラブソングの中でも特に人気が高いと言われています。



Beres Hammond / She Loves Me Now


She loves me now
彼女は僕を好きになってくれた
And that just means I can't complain
それは文句なしに幸せな気分だってことさ
She loves me now
彼女は僕を好きになってくれた
And I must admit I feel the same
そして僕も同じ気持ちだって認めるよ

Listen now
聞いてくれよ
Early one Sunday morning
ある日曜日の早朝
As I took up my paper and decided to read
新聞を読もうと手に取ったんだ
The phone rang with a little voice saying
すると電話が鳴って小さな声が聞こえてきた
"You might not remember me but I had one dance with you
「あなたは私のことを覚えてないかもしれないけど、
前に一度あなたと踊ったことがあるの
And ever since the night we met, I must tell you true
私たちが出会ったその夜からのことを、あなたに正直に言わないといけないわ
You danced into my life, drove me out of my mind
あなたが踊るように私の心の中に入ってきて 私を悩ませたわ
Now between me and my man it's all over"
だから私は恋人と別れることにしたの」

That's what she said
そうやって彼女は言った
"I just want us now to get closer"
「もっと仲良くなりたい」

She loves me now
彼女は僕を好きになってくれた
And that just means I can't complain
それは文句なしに幸せな気分だってことさ
She loves me now
彼女は僕を好きになってくれた
And I must admit I feel the same
そして僕も同じ気持ちだって認めるよ

I knew something special would have to come out
何か特別なことを起こさないといけないってわかってたよ
'Cause the way with the woman there was no doubt
だって女性とのことにはつきものだからね
We would have to see each other and it would not be long
お互いを見つめ合わないといけないだろうし、それは続かないこともある
Before we'd hit it off with a love that's strong, strong, strong
二人が強く惹かれ、付き合っていく前に
And I know someone out there is hurt, but got to get it on
誰かが傷つくってこともある、だが楽しくやらなきゃな
It's natural that we were meant for each other
僕らお互いが最高の二人なのはとても自然なことさ
If you run your life the way you dance
君が踊るような人生を送るのなら
I'd be proud of that night I made my advance
あの日 君と踊った夜のことを誇りに思うよ

She loves me now
彼女は僕を好きになってくれた
And that just means I can't complain
それは文句なしに幸せな気分だってことさ
She loves me now
彼女は僕を好きになってくれた
And I must admit I feel the same
そして僕も同じ気持ちだって認めるよ
She loves me now
彼女は僕を好きになってくれた
After the night we danced on the floor
フロアーで一緒に踊った夜の後
She loves me now
彼女は僕を好きになってくれた

-------------------------------------------

当店にてお取り扱いのBeres Hammondの商品はこちら


http://tingsandtime.shop-pro.jp/ 
Tings & Time Records
SHOP URL: http://tingsandtime.shop-pro.jp/